FC2ブログ

キャンベルハイスクール 送別会

台風一過の10月1日、キャンベルハイスクール生の送別会が開かれました。
キャンベル生が日本での思い出や学びをスピーチし、17日間にわたる日本研修を締めくくりました。
ホストファミリーやスクールバディーからも感謝の言葉を英語で伝えると、涙、涙…。
DSC03033.jpg
DSC03036.jpg
DSC03044.jpg
DSC03050.jpg


来校当初は、慣れない日本の学校生活に緊張していたと思いますが、様々な活動を共にすることで次第に友情が育まれていったことと思います。
暁秀生にとっても、オーストラリアの話をたくさん聞いたり、生きた英語に触れたりする良き機会となりました。
このような国際交流を続けていくことで、双方の成長や国際的な視野の広がりにつながることを期待しています。
DSC03056.jpg

尽きない思い…
DSC03092 (2)
DSC03089.jpg

キャンベルハイスクールの皆さん、
楽しい時間をありがとうございました。また会いましょう!


ホストファミリーの皆様、スクールバディーの皆さん、
大変お世話になり、ありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

キャンベルハイスクール生の活動

書道にも挑戦しました。
始めは慣れない筆に苦戦していましたが、練習していくうちに上達が見られました。
ちなみに人気のある漢字は「愛」でした。

IMG_7125.jpg
IMG_7181.jpg
IMG_7180.jpg

中国文学の講義

9月21日、中3バイリンガルコースの国語の授業にて、沼津市の友好都市である中華人民共和国湖南省岳陽市から研修生として来日している張 弛さんに「中国文学」についての講義を行っていただきました。
中国の長きにわたる歴史や岳陽市にゆかりのある作品の紹介、現在のインターネット文学など、多岐にわたるお話を伺いました。
昨年学んだ李白や杜甫の漢詩を中国語で読んでいただいたり、これから学ぶ魯迅の「故郷」にも触れていただいたりと、復習や予習にもなりました。
また、現在の中国では文学作品を発表できるインターネットの文学サイトがあるようで、そこから人気に火が付き売れっ子になることもあるそうです。リアルタイムでの中国の情報を知ることもでき、関心が広がりました。
2学期は「論語」や「故郷」の中国文学を学ぶため、より一層中国文学を身近に感じることができる時間となりました。
IMG_7027.jpg

8/23:ふれあいプラザカフェ<ぬまっつ>でのボランティア活動⑶

8月23日、地域の方が気軽に集えるサロンカフェ<ぬまっつ>で高校2年生2名、中学3年生8名が高齢者との交流ボランティアを行いました。去年の夏から始めて3回目になります。<ぬまっつ>は沼津市の介護予防事業の一環で、地域の高齢者の健康づくり、生きがいづくり、居場所づくりや見守り等を積極的に行っています。開設してから今年で3周年を迎えました。
今回はビンゴを用意し、そろった人から自己紹介をしました。
高齢者の方が生徒の自己紹介に質問をしてくださったりと話が盛り上がりました。
また、中高時代からの付き合いという3人の方のお話では、それぞれの個性を上手に活かした付き合い方をなさっていて、長年の友情の育み方を垣間見ることができました。

IMG_6980.jpg
IMG_6984 (2)




会の最後にはおなじみの紙芝居タイム!
「源平合戦」や「スーホの白い馬」などを読んでいただきました。「源平合戦」では中2で学んだ「扇の的」の場面もあったりと、親近感をもって聴くことができました。
IMG_6988.jpg

御殿場コンシェルジュ(おもてなしボランティア)

お盆の時期限定で御殿場駅前では、富士登山や観光で訪れる外国人観光客に、観光案内をしたり足湯を勧めたりするボランティア活動が行われました。
今年は中高生総勢55名の生徒が参加しました。
IMG_6952.jpg
IMG_6943.jpg
IMG_6944.jpg
IMG_6946.jpg
IMG_6947.jpg