FC2ブログ

中2 お米講座(12/15)

<お米講座12/15㈯>
昨年度よりスタートした中学2年生対象のお米講座が今年度も開かれました。沼津市内でお米の販売をされている「5つ星お米マイスター(全国で400人)」の長谷川明生さんをお招きし、おいしいお米の炊き方を教えていただきました。長谷川さんは、「5つ星お米マイスター」として、全国でおいしいお米をコンテストや講演等で伝える活動をされています。
今回の試食は今年度のコンテストで日本一になった岐阜県の「いのちの壱」という品種です。精白米と3分づきの米の2種類を食べ比べました。米のおいしさ判断表(官能検査)に外観、香り、甘み、粘り、硬さ、総合、の項目で美味しさの判断を5段階で味を評価しました。炊き立てのご飯は、やさしい香りに包まれ、つややかで、弾力性もありました。粒食の良さは、よく噛んで唾液を絡ませて甘みを引き出すことです。粉食(パン等)とは違う日本の主食の米の素晴らしさに改めて感動しました。

★美味しいお米の炊き方:研ぎ方
① ボウルの中で米をたっぷりの水で2回すすぐ
② 次にまたたっぷりの水を入れ、ソフトボールをつかむような手でシャカシャカという音を立てながら約30回米を研ぐ。
③ 2、3回すすぐ。1回目は素早く水を流すことが大切

★0℃~1℃の間で120分浸漬し、炊飯すると美味しいとの長谷川さんからのアドバイスでした。

皆さんも自分の好きなお米の種類を選び、今日からおいしく炊いてみましょう!

1.jpg

左が白米、右が3分づき米

5.jpg

6.jpg