FC2ブログ

MUN in Korea (模擬国連)

8月8日〜12日、韓国で開催された模擬国連にバイリンガルコースの高校2年生、5名が参加しました。
主催の京畿外国語学校は韓国で初のIB school認定校でDPを実施しています。日本語の習得コースもあるようです。この模擬国連には、2014年の第1回開催から参加させて頂いています。

今回の模擬国連では8つの組織に分かれ、それぞれの議題について議論、決議が行われました。

〈暁秀生が参加した組織と議題〉
●SC(国際連合安全保障理事会)伊藤君(中国)門奈さん(ロシア)
 「北朝鮮の永続的な非核化措置の考案」

● ECOSOC(国際連合経済社会理事会)石井君(ドイツ)藍口さん(日本)
 「高齢化社会の経済停滞防止策の検討」

● UNESCO(国際連合教育科学文化機関)議長:池田君
 「絶滅のおそれのある方言や言語の保存のための手段の考案」

〈その他の組織と議題〉
● UNEP(国際連合環境計画)
  「土地の砂漠化と干ばつを軽減する方法」
●UN WOMEN(国連女性機関)
 「女性の権利を守り、早期または強制的な結婚に関わる法律を確実にするための措置の策定」
●GA1: DISEC (第一委員会:軍縮、安全保障)
 「人工知能の軍事化に関する規制の策定」
● WHO(世界保健機関)
 「進行中のオピオイド処方と乱用を止める効果的な措置の策定」
● ILO(国際労働機関)
 「青少年雇用のための適切な労働基準の策定」


MUN (3)
MUN (2)
MUN (1)

ユネスコの議長を務めた池田くんは、閉会式で立派なスピーチで会をまとめました。
IMG_6865 (2)


また、石井くんは健闘した参加者として表彰されました。
IMG_6870 (2)



参加者それぞれが難しい議題について真剣に考え熱心に議論している様子が伺えました。また、韓国の生徒さんたちの英語力の高さに刺激を受け、実り多き滞在となりました。
今回の韓国訪問ではとても親切な心温まる歓迎をしていただきました。お互い国内初のIB school ということで、今後も交流を深めていけたらと思います。