FC2ブログ

高校1年生 職場探訪

高校1年生 職場探訪

8月1日~8月7日
協和発酵キリン、静岡銀行沼津支店、沼津税務署、静岡地方裁判所沼津支部、
木村鋳造、加藤学園幼稚園、国立がんセンター、全国総体相撲補助員の中から
生徒自身が選んで職場体験してきました。

協和発酵キリン 8月3日(金)
最初に所員の方から薬ができるまでの工程や薬が効果を示す仕組みなどの話を伺い、研究
所内を見学させてもらい働いてる様子やどのような研究を行っているか話を聞いた後、実際に
顕微鏡を用いた観察や実験操作など貴重な体験をさせてもらい有意義な時間を送りました。

5.png

協和発酵キリン①

静岡地方裁判所沼津支部 8月3日(金)
まず、会議室で裁判官から傍聴する公判の概要を聞き、法廷傍聴席についた。厳粛な雰囲気
の中、淡々と進行する証拠調べの手続き、証人尋問、被告人尋問を皆が緊張の面持ちで聞き
入っていた。1時間ほど傍聴し退出、会議室で刑事裁判の手続き、裁判員裁判、法曹の仕事に
ついての説明を受けた。終了し、裁判所正門前で集合写真撮影。緊張も解け、やっと笑顔が見
られた。

2.png

静岡銀行職場探訪 8月3日(金)
最初に支店長様・副支店長様から銀行の仕組みと仕事内容について、資料を見ながらご説明
いただき、その後銀行内の各部門の見学をさせていただきました。普段は入ることのできない
銀行内部の細かいところまで見せていただき、生徒にとっては貴重な体験となりました。

0ED2B7A4-4407-40F0-B9D8-E98C7026A488.jpeg

沼津税務署 8月1日(水)
最初に署員の方から税務署の仕組みや仕事内容を説明していただき、その後、署内の見学を
させて頂きました。普段は入れないような場所も見せて頂き、有意義な時間となりました。
税務署②

株式会社 木村鋳造所 8月1日(水) 
午前:会社概要説明の後、鋳造・加工工場見学、KYT(危険予知トレーニング)実習。
昼食は、社員食堂で、社員の皆さんと一緒にいただきました。
午後:伊豆模型工場へ車で移動。工場見学、発泡模型製作の補助作業体験。
スケールの大きい鋳造の世界を見学することができ、一方、繊細な発泡模型の作業体験もで
き、充実した一日となりました。
1.png

8.png

加藤学園幼稚園 8月1日(水)
生徒たちは猛暑の中、園児の健康面に注意しながら実習を行いました。また、先生方の授業
準備も手伝わせていただき、園児と直接関わることだけが仕事ではないと教えていただきまし
た。一緒に遊び、お買い物を模したレクリエーションをし、お昼を食べ、寝かしつけをさせ、パワ
フルな園児の安全と成長を見守り支えることの責任の重さを学びました。

全国高校総体 相撲 8月1日(水)~5日(日)
8月1日~2日にかけては、インターハイ相撲競技の全体リハーサルであった。式典において
のメダル・トロフィー授与の補助という役割であり、当日は失敗することが許されないため何度
も繰り返し練習を行った。3日~5日の大会当日にかけては、同年代の選手の活躍を目にして、
自分たちの役割の重要性を改めて認識したようで、式典1時間前には準備や進行の確認を念
入りに行っていた。式典の本番では、優勝校をはじめとした入賞選手たちの数十個にも及ぶ
賞状やメダル、トロフィーを間違えることなく大会役員に手渡し、無事に式をやり遂げることが
できた。式後にはメダル、トロフィーのケースの管理を行い、丁寧な包装を心掛けながら行って
いたため、選手や保護者の方たちから感謝の言葉をいただいた。
相撲2

相撲1

この夏休みの職場探訪で、多くの貴重な経験が積めました。今後の進路選択・職業選択の糧
になってくれることと思います。