FC2ブログ

第23回ディベート甲子園 東海地区予選(中3)

7月14日、「第23回ディベート甲子園 東海地区予選」に中3の有志が参加しました。
3月の春の大会から引き続き2名の生徒が参加してくれたため、前回の反省を活かしながら準備を進めることができました。直前にはディベート連盟の先生にご指導を頂き、今までにない完成度で大会に臨みました。しかし…結果は惨敗。立論づくりに精一杯で、立論の証拠資料に対する認識不足や反駁に対しての準備不足など、細部にわたる準備が不十分でした。それでも、立論のスピーチで審判の方から「堂々としていて引き込まれた」というお褒めのお言葉を頂いたり、春の大会で低かったコミュニケーション点においても他校と大差ない合計172点を獲得することができたりと、成長が見られました。
今回の論題は「日本はすべての飲食店に対して、店内での全面禁煙を義務付けるべきである。是か非か(*電子たばこ、加熱式たばこの使用も禁止する。)」未成年の中学生には実感がわかない内容のため、考えを広めたり深めたりするのに非常に苦労をしました。経験することは学びを得る上で大事な要素ですが、実際の生活の中で全てのことを経験することは皆無です。健康に害があったり、命の危険につながることをわざわざ経験する必要性もありません。また、他者と同じ経験をすることも難しいことです。思考を構築するとき、自分の経験に頼るという方法だけでなく、与えられた情報の中で考えを巡らせることや対象者を想定して他者の立場になって考えることも必要な要素です。そのようなことを考えると、今回のディベートの論題はまさに後者の思考構築が求められるものでした。

対戦結果
・1試合目(肯定)暁秀vs金城学園中(否定)1-2で負け
・2試合目(肯定)暁秀vs南山中女子部(否定)1-2で負け
・3試合目(肯定)愛知教育大附属名古屋中vs暁秀(否定)2-1で負け
・4試合目(肯定)東海中vs暁秀(否定)3-0で負け

結果としては11校中9位でしたが、今後も続けていきたいと意欲的な姿勢を見せてくれました。

IMG_6605.jpg
肯定側ではあと一歩力及ばす…

IMG_6607.jpg
否定側では他校との力の差を実感。

IMG_6610.jpg
でも、試合後には達成感と充実感でいっぱいでした。