FC2ブログ

3/24:第22回東海地区春季中学ディベート大会

3月24日、椙山女学園大学で行われた「第22回東海地区春季中学・高校ディベート大会」に中学2年生4名が出場しました。
論題は「日本はすべての飲食店に対して、店内での全面禁煙を義務付けるべきである。是か非か」(*電子たばこ、加熱式たばこの使用も禁止する。)
未成年である中学生にはたばこのある生活や喫煙社会をイメージするのが難しく準備段階で難航しましたが、現在まさに国会で「受動喫煙防止法」についての審議が進められていることもあり情報量も多く、多面的な視点での議論がなされている最中なので、自分たちなりの考えをもって臨めました。

全面禁煙を導入することの最大のメリットは「健康を守れること」。喫煙者の禁煙化が進んだり、非喫煙者の副流煙による被害をなくしたりすることができるため、今回の論題は、圧倒的に肯定側が有利です。そのため、プラン導入によるデメリットを探す否定側には「健康」を上回る論が求められます。出場した4名は否定側の立論として「経済への打撃」を取り上げ、失業者の増加から教育格差、未来の経済悪化へとつなげて考えましたが、残念ながら根拠不足、論の展開の飛躍ということで、否定側での勝利にはつながりませんでした。しかし、今大会に参加したことで、ディベートの基本的な流れや論の進め方を吸収すると共に、論題への理解を一層深めることができました。

IMG_6099.jpg

〔試合結果〕
■ 1試合目:勝 暁秀(肯定)vs名古屋市浄心中学校B(否定)
■ 2試合目:南山中学校女子部A(肯定)vs暁秀(否定)敗
■ 3試合目:愛知教育大学付属名古屋中学校B(肯定)vs 暁秀(否定)敗
■ 4試合目:勝 暁秀(肯定)vs愛知教育大学付属名古屋中学校A(否定)

論題発表からわずか3週間で準備しなければならないという時間的制約がある中でしたが、初挑戦ながら2勝2敗、11校中7位と敢闘しました。夏の大会で東海地区5位入賞を目指して、今大会での反省を活かして準備を進めていきたいと思います。

IMG_6097.jpg