中2:IDU(学際的な単元)国語と社会のコラボ授業

2学期から3学期にかけて、中2は学際的な単元として「世界の諸問題を日本文化で立ち向かう!」をテーマに国語と社会でコラボした授業を展開しました。
2学期に国語の授業でSDGsを扱い、地球規模の問題について学んだり、考えたりしました。また、歴史では既に江戸時代までの日本文化を学んでいたということで、日本文化で世界の現状を打破できないかと模索し、ポスター作りを行いました。
IMG_1429.jpg
IMG_6018.jpg
IMG_1430.jpg
今回の活動を通して、世界の現状に目を向けたり、日本を客観的に見つめなおしたりする機会となりました。また、世界の諸問題について、実現可能な解決につながらなくても、色々とアイディアを出す楽しさや異なるものを掛け合わせた化学反応を体感しました。そして、学んだ知識(歴史)と持っているスキル(書写)を活用し、新しい発想につなげる力にもなったのではと、成果を期待しています。

※SDGsとは…
2015年9月、ニューヨーク国連本部において「国連持続可能な開発サミット」が開催され、「誰一人取り残さない−No one will be left behind」を理念として、国際社会が2030年までに貧困を撲滅し、持続可能な社会を実現するための重要な指針として、17の目標が持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)が設定されました。
【17の目標】
目標1:貧困をなくそう
目標2:飢餓をゼロに
目標3:すべての人に保健と福祉を
目標4:質の高い教育をみんなに
目標5:ジェンダー平等を実現しよう
目標6:安全な水とトイレを世界中に
目標7:エネルギーをみんなに、そしてクリーンに
目標8:働きがいも経済成長も
目標9:産業と技術革新の基盤をつくろう
目標10:人や国の不平等をなくそう
目標11:住み続けられるまちづくりを
目標12:つくる責任つかう責任
目標13:気候変動に具体的な対策を
目標14:海の豊かさを守ろう
目標15:陸の豊かさも守ろう
目標16:平和と公正をすべての人に
目標17:パートナーシップで目標を達成しよう