FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中2うどん実習(家庭科)

1月18日(木)、中学2年生のうどん実習を実施しました。
前日にうどん生地を仕込み、冷蔵庫で寝かせ、うどんのつゆは混合出汁(昆布&かつおぶし)でだしを取り、味醂と醤油で味付けをしておきました。

17日の放課後、各班の生地係、つゆ係が集合しました。
うどん生地は中力粉、塩水の材料を混ぜ捏ねていきます。大体生地が1つにまとまるようになったら、ビニル袋に入れ新聞紙を敷いた床に生地を置き、足で踏んでいきます。同じ方向で50回、また丸めて違う方向で50回と全部で5セット生地を踏みます。どこの班も踏み終えると表面がつるっとした陶器のような生地になりました。翌日の実習には美味しく頂けるうどん生地が出来上がります。
〈前日の様子〉
CIMG2213.jpg

CIMG2212.jpg

CIMG2220.jpg

CIMG2225.jpg

CIMG2222.jpg

CIMG2233.jpg

CIMG2232.jpg

つゆづくりで1番重要なことは、だしを取ることです。2学期は、手作り味噌のみそ汁実習で煮干しのだしを取り「うまみ」を感じながらみそ汁をじっくり試食しました。今回は昆布を水から入れ、沸騰直前に取り出し、かつお節を入れ3分ほどで取り出し、琥珀色の素敵な混合だしを取りました。2種の調味料で調味し完成したつゆを担当の生徒が味見すると、「あ~美味しい!」の声。ますます明日の実習が楽しみになりました。
いよいよ18日。調理台に麺棒、打ち粉が置いてあります。生地を置き、四角く伸ばしていきます。厚さは2㎜、幅も2㎜、それを基準に作っていきます。ぐらぐら沸騰した湯に打ち粉を振るい落とした麺を入れます。約10分、待ちきれない感じで皆鍋を見ています。そしてかけうどんの試食の時が来ました。なんと2クラスともうどんの残食はゼロでした。何度もお代りしながら舌鼓を打った授業で終わりました。
うどんつゆは市販されていますが、手作りの方がうまみを匂いや色、舌で感じ、深みがあることに皆生徒は気づいてくれたかなと思います。私もほんの少し試食させていただきましたが、絶品です。生徒には今回の実習のポイントを覚えている間に是非、家庭でも家族のために作ってほしいなと願っています。
〈当日の様子〉
IMGP2273.jpg

IMGP2271.jpg

IMGP2267.jpg

IMGP2268.jpg

IMGP2270.jpg

IMGP2275.jpg

IMGP2280.jpg

IMGP2266.jpg
スポンサーサイト

写生大会優秀作品展

田子の浦みなと公園で行った中学写生大会優秀作品展(中1~中3)を中央廊下にて展示しています。その中から10作品を賞として選びました。今の3年は楽寿園、狩野川河川敷、田子の浦と3年間場所を変えて、写生大会を実施しました。毎年、選抜作品展をしていますが、中学生の描く風景画の感性が、この展示で感じてもらえればと思います。

DSCF2763.jpg

DSCF2765 (2)

DSCF2766.jpg

DSCF2764 (2)



Personal Project Exhibition

高校1年 (バイリンガルコース)のPersonal Project展示会が行われました!
 
作品はPersonal Projectというプログラムの中でそれぞれが仕上げたものです。Personal Projectは、MYPの最終学年(高1)で取り組み、MYPの総仕上げとして位置づけられています。特定の教科に特化した通常授業の一環のものではなく、生徒独自の展開で時間管理や内容の正当性に気を付けながら進めていきます。

生徒はそれぞれの興味に基づいて計画を立て、作品を仕上げ、創作過程記録(ジャーナル)と、最終エッセイを提出し、それらの発表をしました。
ある生徒は、「プレゼンの最初は緊張したり、何を言おうか迷ったりしたが、何回もやるうちに慣れてきて、スムーズに説明できるようになった。」と自信をつけたようでした。また、英語をたくさん使う機会にもなり、小学生に伝えるために少しやさしい英語を使うなどの工夫もできたようです。

以下、展示会の様子です。
会場全体

20180119114250e68.jpg

201801191142166dd.jpg

20180119114256b6e.jpg

20180119114213a4a.jpg

2018011911421631c.jpg

201801191142428df.jpg

2018011911424468a.jpg

20180119114246762.jpg

20180119114247e92.jpg

20180119114251ce2.jpg

20180119114253f28.jpg

20180119114254796.jpg

201801191142595b7.jpg

20180119114258711.jpg

20180119114301730.jpg

書き損じはがき回収中!

中学2年3・4組では、書き損じはがきを1月31日まで回収しています。
集めたはがきは*「フリーザチルドレン」を通して換金され、児童労働など貧困で苦しむ人々の自立支援などに活用されます。
例えば、はがき200枚(約5000円)で生活に役立つヤギ1頭、2000枚(約5万円)で生徒10人分の机や教材を購入することができます。
回収活動を通して様々な国際問題を知り、小さなことでも身近なところからできることを見つけて国際協力をしていきたいと生徒たちも精力的に活動しています。
ご家庭にある書き損じはがき、未使用のはがきなどがありましたら、ぜひご協力ください。
IMG_5890.jpg
チラシを作って各クラスに掲示してもらいました。
IMG_5891.jpg
昼休みには各クラスを回り、協力を呼びかけています。
IMG_5889.jpg
ポスター掲示で、進捗状況をお知らせしています。


*「フリーザチルドレン」とは…1995年、当時12歳のカナダ人、クレイグ・キールバーガー君が立ち上げた国際協力団体。「子どもや若者は助けられるだけの存在ではなく、自身が変化を起こす担い手である」という理念のもと、世界の貧困問題に立ち向かっている。

平成29年度沼津市環境美化ポスター展報告

沼津市が主催する平成29年度環境美化ポスター展において、暁秀中学1年生の別府天馬くんが最優秀賞、中学2年生の増汐有泉さんが優秀賞に選ばれました。別府くんの作品は、沼津市の環境美化ポスターとして沼津市内に貼られることになりました。
環境美化コンクール作品1
左が増汐さんの作品、右が別府くんの作品

DSCF2738.jpg

沼津市内に貼られる環境美化ポスター(右部分)

謹賀新年

暁秀年賀状2018・1

暁秀年賀状2018・2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。