FC2ブログ

キャンベルハイスクール交流

キャンベルハイスクールの生徒滞在も今日を入れてあと3日。
今日は、1時間目に高1授業に参加し、日本の文化について交流を深めました。

キャンベル1

キャンベル3

2時間目には、美術の授業で水墨画に挑戦しました。
「屏風」に直接筆で書くため、みんな真剣に取り組んでいました。

キャンベル4

キャンベル8

キャンベル7

キャンベルハイスクールの生徒たちのポロシャツの背中には「一期一会」と書いてあります。
この日本滞在が、彼らにとって良い一期一会でありますように・・・

キャンベル5


スポンサーサイト



暁秀バザーのご案内

バザー①


バザー②
バザー③
バザー④

第3回箱根ジオパークオモテナシ英語プレゼン大会

9月23日に湯河原観光会館で開かれた「第3回箱根ジオパークオモテナシ英語プレゼン大会」で
中学2年 ホルニャック乃莉子さんが、湯河原町長賞を受賞しました。プレゼンタイトルは、”Two out of fifty three”。東海道五十三次など北斎や広重の浮世絵などをモチーフに外国人へのオモテナシを提案しました。
ファイル_000 (2)

キャンベル・ハイスクール来校

今年もオーストラリアからキャンベル・ハイスクールの生徒が17名と教員2名が来校しました。
9月25日(月)~10月1日(日)まで本校に滞在いたします。

今日は、午前中調理実習を行い、肉じゃがとみそ汁作りに挑戦しました。
午後は体育館で歓迎会が行われ、双方出し物を行った後、全員でゲームをやって
和やかなムードの中終了しました。

キャンベル①
調理のデモンストレーションを真剣に見るキャンベルの生徒たち

キャンベル②
調理開始

キャンベル③
初めてお豆腐を切るという生徒

キャンベル④
歓迎会の様子

キャンベル⑤
キャンベルの生徒によるダンスパフォーマンス

キャンベル⑥キャンベル⑦
空手の型を披露する生徒

キャンベル⑨キャンベル⑩
中国武術を披露する生徒            なぎなたを披露する生徒

キャンベル⑪
最後は全員でじゃんけん列車というゲームを行い交流を深めました。

ベックマン・コールター株式会社様より高速冷却遠心機を寄贈いただきました。

平成29年7月13日、本校はベックマン・コールター株式会社様より高速遠心機を寄贈いただきました。
HP掲載用  遠心機HP掲載用


ベックマン・コールター社は、アメリカに本社を有するグローバルカンパニーであり、最先端の研究や分析に使われる機械を数多く開発、販売しています。また青少年の科学的探究活動に深い理解があり、本校科学部生物班のDNAに関する研究論文を読み、同社製品である高速冷却遠心機を寄贈してくださいました。
上の写真は今回寄贈いただいた高速冷却遠心機と科学部生物班の一部の生徒たちです。本遠心機は、数多くの大学や研究機関での高度な研究において、主に核酸(DNAやRNAなど)の分離に使われます。本校では、理科の授業や科学部生物班でのDNAに関する研究の中で使わせていただきます。
下の写真は本校に古くからある遠心機です。比べてみると歴史の重みを感じます。

旧遠心機HP掲載用 感謝状HP掲載用

9月21日同社に対し、科学部生物班の顧問でもある副校長(写真右側)より学校を代表して感謝状をお贈りしました。
本校での理科の授業や部活動において、遠心機を使った実験を行う中で、生徒の科学的探究心はより高まることと思います。ベックマン・コールター社様、ありがとうございました。




本校卒業生が親善大使に

日本インドネシア国交樹立60周年親善大使

本校卒業生、松永祥兵さんが、来年日本インドネシア国交樹立60周年の親善大使に元AKB48
の中川遥香さんと共に任命されました。

松永選手は本校サッカー部で活躍し、現在はプロ選手として活躍しています。
三島長伏少年団→暁秀中学校・高等学校→国士舘大学→シャルケ(ドイツ)→愛媛FC→
インドネシアリーグへ。  現在、ペルシブ・バドンというチームで主力選手として
活躍、チームメイトには世界的スーパースターのマイケル・エッシェンがいます。

IMG_8373.png

生まれたばかりのお子さんと写真に写る松永選手。

平成29年度沼津市英語弁論大会

平成29年度 沼津市英語弁論大会 スピーチの部において第一位 
沼津市教育長賞を暁秀中学3年 樊 婕緋さんが受賞しました。
スピーチタイトルは、「Be Positive ! Be Negative ! 」です。
暁秀中学は沼津市大会において4年連続、同賞を受賞させて頂きました。
9月21日(木)13時から沼津市教育会館にて東部大会が行われ、
樊 婕緋さんが挑みます。応援よろしくお願いします。


中学英語弁論大会沼津2017-1

中学英語弁論大会2017-2

9/13(水)の静岡新聞は必見です!!!!

9/13(水)の静岡新聞に、「こちら高校生 暁秀高新聞」が掲載されます。

広報部が約半年かけて紙面作りをした新聞です。
高校生にのみなさんにご協力いただいたアンケートや投稿写真のコーナーもあります。
ぜひご覧になってください。

高校1日体験入学

高校1日体験入学 2017
9月2日(土)本校にて行われました。
多くの参加者に来校していただきありがとうございました。

体育館での全体会。
受付や案内、学校説明などを本校の高校生たちが行いました。
全体

お手伝い

続いて体験授業が行われました。
BL.jpg
バイリンガルの授業風景

数学
数学の授業風景

国語
国語の授業風景

英語
英語の授業風景

この後、部活動見学等が行われました。
大変多くの中学3年生とその保護者の方々が参加していただき、盛況の中終わることができました。
次は9月26日(火)から各地区で「学校説明会」が始まります。
詳しくはホームページをご覧下さい。

中学 国際交流発表会(9/1)

博報財団「世界の子ども日本語ネットワーク推進」の国際交流プログラムや本校主催のカナダ短期留学、オーストラリア短期留学など、交際交流体験の発表会を行いました。

<発表内容>
1.カナダ・バンクーバー短期留学
2.オーストラリア・ブリスベン短期留学
3.オーストラリア・ポートスティーブス研修
4.博報財団「第8回海外児童日本体験プログラム」で外国人と交流した感想
5.博報財団「第8回海外児童日本体験プログラム」国内合宿での収穫
6.博報財団「第8回日本児童海外体験プログラム」海外研修での学び

01.jpeg
クイズ形式でカナダでの発見を発表(カナダ留学)

02.jpg
豊かな自然やホームステイ、現地の学校での体験を発表(オーストラリア・ブリスベン留学)

03.jpg
博報財団「第8回日本児童海外体験プログラム」参加者による、幸福度アンケートの結果やオーストラリア・パースでの学びの発表

発表会の後は、生徒のファシリテーター役(進行役)を中心に、全校で「国際交流の意義」をワークショップ形式で考えました。学年やクラスの枠を越えて様々な経験を共有しながら、国際交流のメリットをまとめていきました。
04.jpg
05.jpg
06.jpeg

20170903_静岡新聞 (2)