FC2ブログ

暁秀祭風景

暁秀祭風景

文化祭 吹奏楽部の中庭ステージでの演奏。

IMG_27792.jpg


体育祭 開会式 

IMG_48452.jpg

プログラム1番 ラジオ体操

IMG_8721.jpg

中学部活対抗リレー(先生チームも参加)

IMG_41182.jpg

レクレーション種目(男女混合)

IMG_30132.jpg

高校クラス対抗種目 「台風の目」

IMG_3464.jpg

中学種目 「玉入れ」

IMG_9118.jpg

西軍ダンスチーム

_MG_1873.jpg

東軍ダンスチーム

_MG_2005.jpg

東西応援団による「ソーラン節」

_MG_2091.jpg

東西応援団のコラボレーションパフォーマンス

IMG_46402.jpg








スポンサーサイト



学校自己評価・学校関係者評価

2016052301

暁秀祭 体育の部

5月15日(日) 暁秀祭 体育の部が行われました。
晴天の中、大いに盛り上がりました。
2016-05-15 08.40.052

2016 高1 春の遠足 

2.png

高校サッカー部 スペイン レアルマドリードサッカー講習会 


高校サッカー部 
レアルマドリードサッカー講習会


4月1日と3日の2日間 レアルマドリード・スカウトのホセレのサッカークリニックをチームで受講しました。

攻守の切り替えを中心に濃密なトレーニングが行われ、選手たちは貴重な経験ができたと思います。





2016-04-01 20.07.57

2016-04-01 20.39.44







2016年  加藤学園暁秀高等学校・中学校 いじめ対策基本方針

                                                                       平成28年4月1日

加藤学園暁秀高等学校・中学校いじめ防止基本方針

 加藤学園暁秀高等学校・中学校は、本校におけるいじめの防止等に関する措置を実効的に行うため、「いじめ対策委員会」を設置します。いじめ問題は、「防止」「早期発見」「慎重な対処」を明確に区別して取り組むことを「基本方針」とし、教育機関として「本校の教育方針」に合った教育的指導(対応)を行います。
いじめの問題は、被害生徒と加害生徒だけの問題でなく、観衆(はやし立てたり、面白がって見ている生徒)や傍観者(見て見ぬふりをする生徒)も含めた集団の問題であると定義します。すなわち、「深刻ないじめ」に発展しないようにするために、日々の教育活動において、いじめが起こりにくい環境を作ることが大切です。
 いじめについては、「いじめではないだろう」 ⇒ 「いじめかもしれない」 ⇒ 「いじめです」 の境があいまいなため、その判断が重要です。そのため、「早期発見」と「慎重な対応」に心掛け、「いじめ対策委員会」で適切に判断し対処します。
 また、本校に在籍する生徒の保護者及びその他の関係者との連携を図りつつ、学校全体で「いじめの防止」と「早期発見」に取り組みます。

「いじめの未然防止」が最優先課題のひとつであり、全ての生徒が、きちんと学校生活を送り、自ら進んで学習に取り組む意欲を高め、他者から認められているという実感を持てるようにするという視点で授業と集団活動を含む学校生活を定期的に見直します。
1 学校(教室)の生活環境整備と雰囲気づくり
授業中・休み時間等の教職員による校内巡視を定期的に実施し、「いじめの防止」と「いじめの早期発見」に努めます。
また、学級担任は、朝終礼で生徒の様子を把握し、昼休み時(清掃時)等に教室の雰囲気の把握と環境整備に心掛けます。
 2 いじめの防止等への啓発活動
生徒、保護者および教職員に対して、インターネット(SNS)・携帯電話(スマホ)等を通じて行われるいじめを含めた、いじめ防止等への理解を深めるために、啓発活動を行います。
   ただし、本校では携帯電話(スマホ)は、「保護者との連絡及び緊急時のため」に、使用を許可制としています。インターネット・SNS等で、いじめに巻き込まれないように、各家庭での管理をお願いします。
 3 道徳教育及び全校(学年)集会等の活用
   生徒に対して、いじめの防止等のために、生徒の道徳教育および全校(学年)集会等の充実を図り、「いじめの防止」の定期的な啓発活動に取り組みます。
 4 保護者に対して、保護者会(PTA集会・学年集会)を通じ、「いじめの実態」と「いじめ防止」の情報を提供し、啓発活動に取り組みます。
 5 生徒及び保護者の個別保護者面接を通じ、いじめの相談及び「早期発見」に努めます。
 6 教職員の資質向上に係る措置
   教職員に対して、「いじめの防止」のために、校内研修及び校外研修等により資質の向上を図ります。日々の職員朝礼、職員会議等を活用し、教職員に「いじめの防止」と「いじめの早期発見」に対する意識の向上と維持を促します。

本校では、「いじめの早期発見」が着実に成果を上げているかをチェックし、日常の生徒の行動の様子を把握することに努めます。また、いじめの疑いのある事案を把握したときは、速やかに「いじめ対策委員会」が適切な対応と措置を行います。
 1 相談体制の整備
   生徒及び保護者に対して、「いじめの早期発見」のために、相談体制を整備する。特に、学級担任・教科担任・部活顧問等との連携及び保健室・カウンセリング室との連携を強化します。
 2 日々の情報収集とその他の必要な措置
   生徒に対して、「いじめの早期発見」のために、いじめに関する日々の情報収集(定期的な調査を含む)とその他必要な措置を講じます。
 3 外部機関の活用
特に、インターネット(SNS)又は携帯電話(スマホ)等を通じて行われるいじめについては、外部機関を活用(ネットパトロール実施を含む)し、定期的な報告を受け、「いじめの早期発見」に活用します。
 4 いじめの疑いのある事案を把握したときの措置
   生徒、保護者及び教職員等から、本校に在籍する生徒がいじめを受けていると思われるとの通報・報告等を受けた場合等、在籍する生徒がいじめを受けていると思われるときは、「いじめ対策委員会」を中心として、速やかに事実の確認を行うための措置等をとります。
 5 いじめへの対応
いじめの事実の有無の確認を行うための措置、及びいじめがあったことが確認された事案への措置等の「いじめへの対処」については別途定めます。
  
「いじめ対策委員会」を中心として、全教職員により、本校の「いじめ防止基本方針」の検証を行い、必要に応じて見直しを図ります。

5月14・15日 暁秀祭のお知らせ

暁秀祭 文化の部 5月14日(土)9:00~15:00
暁秀祭 体育の部 5月15日(日)8:30~16:00
予約等不要ですが、中学生・高校生は制服でお願い致します。

2016新入生オリエンテーション

高校1年生オリエンテーション

高校1年生131名が精力的に活動しました。
4月12日(火)3限 交通安全講座 沼津警察署交通第1課の方々に来て頂きました。(下写真)
1.jpg
4月12日(火)4限 非行防止講座 沼津警察署 生活安全課の方に来て頂きました。
4月12日(火)5限 携帯マナー講座 e-lunch に来て頂きました。

4月13日(水)5限 進路講演 河合塾の方に来て頂きました。
4月13日(水)6限 教育メンタル講習 メンタリスタの大儀見浩介さんに来て頂きました。
          (下写真)
2.jpg