FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学剣道部 市民剣道大会女子個人の部で優勝!

4月29日(月)に行われた沼津市民剣道大会・個人試合中学生女子の部で、中学2年の山田真理子さんが優勝しました。おめでとうございます!
スポンサーサイト

中学男子卓球部 健全育成杯準優勝

4月29日(月)に行われた沼津市健全育成杯卓球大会で、中学男子卓球部が団体戦準優勝!
決勝戦での経験を活かし、次こそは優勝を目指します。

中学女子テニス部 市内大会団体優勝!

2013 沼津市ソフトテニス選手権大会

4月28日(日)に行われた沼津市ソフトテニス選手権大会で、中学女子テニス部がみごと団体優勝に輝きました。おめでとう!

個人戦でも、男子の寺田・高嶋組・女子の佐藤・堀池組がそれぞれ入賞し、県大会に駒を進めることになりました。

春の遠足

2013 遠足 高2鎌倉 鶴岡八幡宮

4月24日(水)、春の遠足が行われました。
目的地は学年ごとに決められ、新しいクラスのメンバーとの親睦が一番の目的です。

天候には恵まれず、朝から雨に降られてしまいましたが
それはそれで、また忘れられない思い出になったかもしれませんね。

写真は高校2年生、鎌倉の鶴岡八幡宮。
帰りのバスの中には、そこかしこに黄色い「鳩サブレ」の袋が。
お土産も忘れず買って帰りました。感心、感心。

創立記念式典

2013 創立記念講演2

4月20日(土)、毎年恒例の創立記念式典。今年の記念講演には、遠藤謙氏をお迎えしました。

遠藤氏は加藤学園幼稚園、加藤学園暁秀初等学校出身。その後、慶應義塾大学の大学院修士課程を経て渡米。

2005年よりMIT(マサチューセッツ工科大学)メディアラボで、人間の身体能力の解析や義足の開発に従事し、博士課程を取得され、現在はソニーコンピューターサイエンス研究所のアソシエイトリサーチャーとして、ロボット技術を用いた身体能力の拡張に関する研究に携わっていらっしゃいます。

2012年には、マサチューセッツ工科大学が選ぶ35歳以下のイノベータ35人(TR35)に選出され、11月11日放送のTBS系番組「夢の扉」で、その活躍ぶりが放映されました。

 夢の扉(2012/11/11放映)

講演の演題は「MITで必要なことはすべてジャンプが教えてくれた」

ジャンプとは、もちろん、「少年ジャンプ」!!

誰もが知っている「スラムダンク」や「ドラゴンボール」の名場面、名セリフを引用しながら、留学時代のエピソードや、現在の研究分野を選んだきっかけなどを楽しく語っていただきました。

「桃白白(タオパイパイ)の運動力学」には、中学生も大喜び。

「Best way to predict the future is to invent it.」というAlan Kay氏の言葉が紹介された時には、真剣な顔でメモする生徒があちこちに見られました。

恩師にあたるHugh Herr氏の「この世には身体に障害をもっている人はいない。それを補う技術がないだけ」という思想に触発され、「身体障害」という概念そのものが消失する未来を作るために、日々研究を続けておられる遠藤氏。

今後も、一層のご活躍を期待しています。
ありがとうございました。

「一日体験入学・学校説明会」 HP情報更新

2013(平成25)年度の日程をUPしました。

浩然の気

 4月の中学月報より、久保田副校長の文章を抜粋しました。


     「浩然の気」  久保田 眞

 インド・オーストラリアプレートに乗ったインド亜大陸がユーラシア大陸に衝突してヒマラヤ山脈ができた。この壮大な理論を聞いて感心した覚えがあるが、実は同じことが現在も足元で進行している。

 職員室からは、香貫山、象山などの沼津アルプス、その後に連なる天城の山々、そして駿河湾越しに達磨山を望むことができる。伊豆半島の雄大な眺めである。先日出席したある講演会によると、この半島の起源は数千万年前、フィリピン海プレート上で発生した海底火山群であり、日本方向へ移動する間に噴火を繰り返し火山噴出物が堆積して海上に姿を現したという。

 フィリピン海プレートは、駿河・南海トラフではユーラシアプレートの下に沈み、相模トラフでは北米プレートの下に沈み込む。本来なら伊豆半島も沈むところだったが、大きすぎて沈み込めず本州に衝突した。その前に衝突していた丹沢山地は、伊豆半島の衝突の圧迫で隆起した。丹沢に行ったときに貝化石が露出しているところがあったが、これはエベレストでアンモナイトの化石が見つかるのと、そのメカニズムは大筋で同じだ。

 講演では、身近な香貫山を例にあげ、海底噴火由来の凝灰岩や凝灰角礫岩、マグマが流れ固まった安山岩の分布、岩石の写真により香貫山が火山性であることが示された。子供の頃、遊び場同然にしていた場所で、不思議に感じていた風景の示す意味がようやくわかった。これはうれしい体験だった。火山性を示す証拠は伊豆半島全体にあり、石灰岩中の生物化石は暖かい地方に見られる種であるという。半島の元は南方の海底火山にあった。熱海の温泉群は海底火山の噴出口の名残であり、沼津にも可能性のある場所があるらしい。富士山の形成と噴火も箱根の火山活動もすべてが連動している。丹沢山塊は今も、伊豆半島の圧迫で隆起が続いている。

 ともあれ前記3つのプレートに太平洋プレートが加わり、4つがぶつかり複雑に重なり合う、世界でも稀有な場所に我々はたまたま住んでいる。東日本と北海道は北米プレートに、西日本はユーラシアプレートに、伊豆半島はフィリピン海プレート上にある。数千万年前から続く地球の営みが、私たちの眼前で繰り広げられているのだ。この景色、数万年後にはどう変化しているのであろう。これに比べたら、人間の営みなぞ取るに足らない、ちっぽけなものだ。日常に疲れたら、教室から伊豆半島を眺め、浩然の気を養いましょう。研究分野としても面白そう。どなたかチャレンジしませんか。

対面式

4月8日(月)、今日は初めて全校生徒が揃う日です。
体育館で対面式が行われました。

新入生の初々しい挨拶、上級生の頼もしい歓迎メッセージ。
最後には隠れた暁秀名物(?)まで披露され、いよいよ今年もスタート!

2013 対面式

平成25年度入学式

4月最初の土曜日は、中・高の入学式でした。
大嵐になるという予報のもと、緊張しながらの実施でしたが、幸い無事終了。

今年は桜の開花が早く、正門近くの樹は残念ながらみな葉桜状態に。
でも大丈夫。体育館手前の調整池脇に咲く大島桜が、華やかに新入生を迎えてくれました。

入学式 大島桜
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。